今年度最後の「雪踏みローラー」。 ( 5844 )

今日は冬至、朝の6時は、まだ真っ暗です。
積み込みを終え6時30分清里町に向け出発です。

薄暗く、一番危険な時間帯の配達です、お客様より「出来上がって来るのが待ち通しいです」。
その様に言ってくださる中で、少しでも早くお届けしなければと思います。

しかし、路面は「ブラック・アイスバーン」、荷物は、ロープとレバーブロックで2重に固定してもタイヤが転がります、重量があるだけに緊張の連続でした。

「パパスランドさっつる」道の駅で待ち合わせ、お客様の家に着いたのが、8時10分。
24562455

「タイヤ持ち込み」のお客様で、ホイル・タイヤとも、申し分の無い物でした。(お客様=いい物を提供して貰いましたね)。

後ろのフレームに乗っているのが「牽引用ヒッチ」です。

※「タイヤ持ち込み」でも、余りにもひどいタイヤでしたので、持ち帰ってもらったお客様もいました。

2457これは、「凍土計」です。

当社は、簡易の凍土計を提供出来ないか,
今後検討して行きたいと思います。

※凍土は、浅すぎても効果無し、深すぎると春耕に遅れが出ます。
(農業試験場・農業改良普及所のデータを活用しましょう)

2459別のお客様で、3点で使っていますが「牽引」も出来るタイプです。

お客様の御協力のもと完成出来ました。

お客様のご協力が無ければ、いかなる製品も完成する事は不可能です。

今回の商品「折りたたみ式雪踏みローラー」もそうでした。

夏の早い段階より「ご相談」を受けていたにも拘らず、納期が今日になったという事は、とんでもない話です。
しかし、お客様のご厚意で今日まで待って頂き、尚且つ、「わが社のHPに使う撮影」にまでも快く快諾して頂きました。

2414

又、今回の制作では、初期段階より「北見工業技術センタ―様」の多大なる御協力も欠かせませんでした。
2422

ありがとうございます。
近日中には、当社のHPで動画をご覧いただけると思いますので「乞う御期待」

この雪踏みローラーは、「折りたたみ式15本タイプ」ですが、標準タイプは「9本」です。詳しくは次回でご報告申し上げます。

ちなみにHP制作会社は「次の一手」様です。
撮影お疲れさまでした。

2409

始まりました雪踏みローラー威力発揮

11月3日旭川に勉強会に参加をする時、に合わせて配達をした「士別市朝日町岩尾内ダム近郊」、のお客様よりメールを頂きました。

積雪300㎜、北見地方と変わらず雪が無かったのですがいきなりドサッと来たようです、ちなみに北見は、積雪70㎜位ですか?。
野良イモに苦労をしていたようです。
シバレが入り、来年の畑作が楽しみな年になってほしい物です、ご検討をお祈り申し上げます。
ダム近郊のお客様メールありがとうございました。

近況報告

<雪踏みローラー>
雪踏みローラーは、残す所、「折りたたみ式15本ローラー」1台を含め、2台となりました。
今年は、初雪が遅く、お客様にご迷惑を掛けずに何とか間に合わせる事が出来たと思いますが、折りたたみのお客様には心より感謝申し上げます、折りたたみの反響が予想以上にあり、「自分も知っていたら作りたかった」と言われました。

<注文車庫>
今年は、お客様の要望で「鉄骨の部分だけで良いので車庫を作ってほしい」と頼まれましたが、当初、「雪踏みが有るので今年は無理」
そんな話でしたが、お客様の熱意に負け何とか骨組みを完成、10日後の昨日行ってみると、屋根・壁が完成しているでは無いですか。
建前は12月1日(土曜日)でした。

奥行3間、巾3間(シャッター1.5間X2)9坪 ・ 奥行4間、巾4間(シャッター2間X2)16坪
合わせて25坪の車庫です。

早いものでもう師走なのですね。

お久しぶりになります。

先日、東京の雑誌社より電話を頂きました。  最初は何の事か速には理解が出来ず「構えて」話を聞いていたのですが、

我が社にとって、とても大切な話だと分かり「声のトーン」が変わりました。

カルビーポテト社より発行されている「ポテカル」の副編集長の方からの電話でした。

今年の春、千歳の「カルビーポテト道央支所」様より2径用、4径用の培土機取り付けブラケット

の注文を頂き、茨城・栃木に送った1台「4径プランター」が宮城県の水田跡圃場で使われた事が
取り上げられたのですね。

十勝農業祭

10月19日(金)午前7時30分、我が家を出発していざ、帯広へ。

途中、今年培土ブラケットを使って頂いた、お客様にご挨拶、これからビート堀にかかる為点検整備中でした。

培土の結果をお聞きした所、今年の天気がゆえ一概には言えないが、「球数は少なかったかものの、青いもも少なかった」

「全体的には、一回で済ませた事が良か22ったのでは」という事でした。

サンヨー工業の「ブログ」をみて頂いている方々へ

いつも、「ブログ」を覗いて頂き、誠にありがとうございます。

今までは、会社での出来事、新たに考えた機械等などを、投稿をして来ました。

仕事の合間と言うより、殆ど自宅で眠い目をこらえながら、パソコンに向かっている状態です。

今の時代、何でも「スマホ」から見れる中で、サンヨー工業も送らばセながら、スマホからも見れれるようにしました。

これを契機に「中古商品も写真入りで紹介をしたいと思いますので、見て頂きたいと思います。