代表者からのごあいさつ

オホーツクの未来を もっと輝かせるために

 当社は、北見市端野町を拠点に、50年以上もの長い間「技術」で皆様のご要望に応え続けてきました。
 新たに作って欲しい、修理して欲しい、繋げて欲しい、切り離して欲しいなど、その内容は様々。
 例えば「耕作機械」は、土を耕す間に強いダメージに晒され、作業中に突然部品が壊れてしまうなどのトラブルが発生することもあります。しかも、農繁期はあらゆる業種が多忙を極めているだけに、迅速な対応ができる企業は限られます。
 そんな時が当社の出番!故障の原因や修理すべき箇所を特定させ、溶接などを駆使してまずは作業が再開できる状態まで回復させます。これまでたくさんの方々から、「ありがとう!助かりました」と喜んでいただき、当社のモチベーションになっています。
 私たちが暮らす北海道・オホーツク地域。ここは“農業”が経済の根幹を支えています。食への関心が高まる今、さらに生産性を高め、多くの方々に美味しい食を堪能していただくために、技術力も向上させながら農業の発展を後押しする必要性を感じています。
 もちろん、農業分野以外でも、様々なお困りごとに対応することができます。ぜひ、お気軽にお問合せいただければ幸いです。
 オホーツクの未来をもっと輝かせるために、当社ではこれまで培ってきた技術と人材育成にさらに磨きを掛け、地域になくてはならない企業へとさらに成長したいと考えています。

 

有限会社サンヨー工業
代表取締役 新鞍 富士夫

サンヨー工業の歴史

1983年(有)サンヨー工業設立
1984年長山 健治が代表取締役に就任
 1990年城地 勉が代表取締役に就任 
1999年ミニコン(253台)、軽トラ苗台(275台)開発
 2001年松浦 清一郎が代表取締役に就任 
2002年日除け開発(ホロ)442台
2010年新鞍 富士夫が代表取締役に就任
 2016年9月8日 経営理念を成文化 

サンヨー工業の経営理念

会社概要

企業名有限会社サンヨー工業
代表者名新鞍 富士夫
住所〒099-2103 北見市端野町三区438
TEL0157-56-3211
FAX0157-56-3212
E-mailinfo@sanyo-kougyou.co.jp
営業時間8:30~17:00
主要商品ポテトプランター用「培土機取り付けブラケット」・収穫機日除けテント・軽トラ苗台(ダンパーショック付」・各種トラクターアタッチメント(ルートバケット・パレットフォーク他)・葉切り機・ハウスクリーナー・雪踏みローラー
技術者数1級技能士(構造物鉄工) 1名
2級技能士(旋盤工) 1名
溶接技術者 基本級 3名

0157-56-3211

【住所】北見市端野町三区438

@2018 SANYO-KOUGYOU All rights reserved